カテゴリー別アーカイブ: 音楽

ラブライブベスト2と映画前売り券

週末に届きましたので、FLACで取り込んでウォークマンに転送。あまりよく考えずに限定版を買ってしまいましたが、おまけについていたもろもろはそのままそっと箱の中にいれたまま大事にしまっておきましょう。

聴き比べてはいないのですが、今までのシングルから音質がアップしているとネットで話題に。これだけでも買う価値あったじゃないですか。

スクパラ限定のアレンジバージョンですが、ソフトによっては聴けない曲もあったので、ないよりはマシって感じですかね・・・

映画の前売り券付きCDも届きました。曲は微妙な感じかな?昭和っぽい感じが悪いってわけじゃないけど、こういうのばっかだとちょっとねぇ。

映画の情報も徐々に公開されてきました、期間限定の特典があるようなので、見る日をしっかりと選ばないといけないですね。

Iron Maindenハイレゾキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

Iron Maidenのハイレゾが今日からe-onkyoで発売、スタジオアルバム15枚にライブ2枚、ベスト2枚の計19枚。

ちょっと前にHDTracksで一部配信されてましたが、日本から買えなくてちょっとショックでしたが。
こんなに一気にこられても全部買えないよー(つд⊂)エーン

というわけで、とりあえずPowerslaveとThe Number of the BeastとRock in Rioを買いました。
軽く聴いてみた感じでもわかる音のよさで大満足です。

これからは毎月1枚づつ買っていく感じかなー。

ラブライブのCD買いました

電撃G’sマガジンコラボCDの「ミはμ’sicのミ」買いました。
電撃は買ってないんで、こういう企画があるのは全然知らなかったので、突然CD発売で(゚д゚)!
さらにamazonをよく見たら劇場版のCDも発売されるとかで、まだまだラブライブは終わらないぜって感じですね。

一枚だけCD買うのもなんなので、ついでにいろいろ買ってしまいました。

まずは、Coldplayの初期アルバム四枚組CD。四枚組といっても特別なパッケージではなくて普通のCDパッケが四つまとめられているだけというものなんですが、四つで2000円、つまり一枚500円というお得な値段なので買ってしまいました。輸入盤なのでボーナストラックが入ってないのが残念ですが、まぁ、仕方ないですね。

あとは、The Glitch MobのLove Death Immortality。Music Unlimitedがあったころにジャケに心引かれて聴いてから気に入ってしまいました。Music Unlimitedが終了して聴けなくなってしまっていたのでいつか買おうと思ってました。

これからもMusic Unlimitedでお気に入りに入れてた曲をどんどん買っていこうかなと思ってます。

ZX2買いました。

ハイレゾ対応高級ウォークマンNW-ZX2買ってしまいました。

思えばあれは約1年前、ZX1を買おうと思ってもどこも売り切れ、泣く泣くF886を買ってみたもののハイレゾ曲を買いまくっていたら容量が足りなくなってしまい、いまさらZX1を買うわけにもいかずZX2が出るのをずっと待っていました。

さて、まずZX2を箱から取り出してみて最初にでた感想が、重っ。これは買ったことを後悔するくらいの重さですよ。まだ、持ち歩いていないのでわかりませんが、結構手が滑って落としそうで怖いです。ストラップ穴が付いているので後でストラップをつけようかと思っています。

肝心な音の方ですが・・・なんか微妙な感じ?そういえばエージングをしないと本来の力を発揮出来ないとかあったので、とりあえず24時間くらい適当に流しっぱにして放置してみました。すると全体的に音の密度が増してだいぶ良くなってきました。このままどんどん使い込んでいきたいと思います。

出力不足がいろんなところで指摘されていたので、自分の普段使ってるイヤホン、ヘッドホンで試してみたみました。ATH-IM03で音量7、MDR-MA900で音量11、K712Proで音量18くらいでちょうどいい音量になります。MAX音量が60なのでかなり出力には余裕がありますね。

PHA-2との接続も試してみました。接続自体は特に問題なし。音的にはPHA-2の方がいいですね。A10シリーズにPHA-2というのがコストパフォーマンス的にはいいのかもしれません。まぁ、PHA-2を持ち歩くのがいやで出来るだけいい音をということでZX2を買っているので全く問題ないですが。

ここで一つ残念なお知らせです。ZX2を買ったもう一つの理由、それはMusicUnlimitedが使えるというのが理由だったのですが、MusicUnlimitedのサービスが終了することとなってしまいました。海外ではSpotifyへ移行するみたいですが、日本ではSpotifyがサービスをしていないので完全に終了してしまうようです。

ハイレゾファイルをすべて持ち歩くためにMicroSDも128Gを用意しました。本当はSunDiskのがいいのかもしれませんが、偽物が多く出回っているようなので、今回はサムソンのものを買いました。とりあえず100GBくらいファイルを書き込みましたが、今のところ問題はないようです。保証も長いので何かあった時も安心です。と思ったらamazonでは問題があるとのことで販売中止。自分が使ってる奴は大丈夫なんだろうか・・・普通に販売再開してました。問題って何だったんだろう。

2015/02/22追記
エージング100時間超えました。音のキレがかなり良くなってきました。ドラムが気持ちよく鳴らせています。PHA-2と比べても遜色ない感じです。このサイズでこれだけの音が出せれば満足です。出かけるときには必ず持って行きます。

HD-DAC1を買いました

去年の12月にヘッドホンアンプのHD-DAC1を買いました。1ヶ月ほど利用してみての感想など。

まず、HD-DAC1を買う前の環境ですが、ヘッドホンアンプにDS-DAC-10、PHA-2。ヘッドホンはK712Pro、MDR-MA900、PC360を使っていました。普段はK712ProにPHA-2の組み合わせで聴いています。中高音域は申し分ないのですが、やや低音の迫力に欠けるところがあるというの気になっていて、ロックなどを聴いていると、ちょっと寂しく感じていました。K712Proはレビューをいろいろ見て買ったのですが、レビューでは低音もでているようなことを見ていたので、PC360が低音出過ぎで、これが普通なんだろうなぁと思っていました。

そんな中、マランツの澤田さんのHD-DAC1のインタビュー記事を見て、もしかしてこれはどえりゃーヘッドホンアンプなんじゃなかろうかと。10万前後のヘッドホンアンプ買ってみるか?と買う気満々になってしまい、いろいろ10万クラスの候補を調べてみました。候補として残ったのはHD-DAC1とU-05、U-05もレビュー等で絶賛されていてすばらしい物であるのは間違いない。これはどっちを買ったらいいのかと悩んだのですが、最終的にはHD-DAC1を選びました。理由としては、しばらくはバランス対応のヘッドホンを買う気がないのでバランスで聴く気がないのであれば、アンバランスで特化したHD-DAC1の方が音的には有利であるのではないかという想像と、インタビュー記事でした。

というわけで、前置きが長くなりましたが、HD-DAC1を買ったのでした。価格コムでノイズ問題が騒がれていたのですが、とりあえずノイズ問題発生したら修理に出せばいいだろ、とギャンブル感覚で買ってしまったのですが、とりあえず今のところノイズ問題は発生していません。マランツでもノイズ問題は把握しているようで、無償修理の対象となるとのことなので、これから買う人は安心?して買ってください。

肝心の音ですが、これはかなり凄いです。なんといって表現したらいいのかわかりませんが、音がとにかく分厚い。低音も凄い迫力で出る。バスドラやベースが気持ちよく頭の中に響く。mp3とハイレゾの区別の付かないようなアホ耳ですが、そんなアホでも速攻で違いがわかる。今までK712Proって低音でないよなって思ってましたが、正直AKGすまんかった。今までのオレのヘッドホンアンプがしょぼかっただけだった。これがお前の真の力だったんだな。いやぁ、買ってほんとによかった。

MDR-MA900でも聴いてみましたが、こちらは、(´ε`;)ウーン…あんまかわらないかな・・・これはMDR-MA900の能力の限界なのかな。

いいところだけではなく悪い?点も。曲のサンプリングレートが変わるたびにリレーが切り替わってカチカチ音がします。音自体はとても小さいのですが、あんまりカチカチやってると壊れそうな気がするので、自分は普段再生アプリの方で192kにリサンプリングさせて聴いています。これなら音の鳴り始めと止めた時だけカチカチするだけなので。

HD-DAC1を買ってから毎日1時間以上音楽を聴いてます。今までは週末にちょっと聴くくらいだったのですが、ほんと音楽を聴くのが楽しくなるヘッドホンアンプです。

moraで買ったハイレゾ曲のアーティスト名が二重に入っている

最近ハイレゾにはまっていていろいろ買っていますが、moraで買った曲をMusicBeeで見るとアーティスト名の一覧のところに名前が空白のものと、普通の名前のものと二重にアルバムが表示されていました。

まぁ、気にしなければいいといえばいいのですが、気持ち悪いのでなんとか削除する方法を探していたのですが、やっと削除することができました。

方法は簡単で、アーティスト名の項目になぜかPerformerという追加情報が空白で入っているので、それを削除したらアーティスト名の空白も消えました。

これで安心してmoraでハイレゾ買えますね。

ラブライブ! μ’s広報部~にこりんぱな~ vol.3予約

にこりんぱなVol.3予約開始ということで早速予約してみました。

スクフェスRかよちんコード付き。レアなので一線で活躍させるのは厳しいと思いますが、観賞用、台詞用にどうでしょう。

それにしてもジャケの凛ちゃんかわいすぎるでしょう。

スクフェス新曲発売決定ですよ

今回の新曲はユニット曲です。

10月、11月、12月と毎月発売で、新曲2曲にミニドラマ、さらに初回生産限定でSRのシリアルコードがついてくるんですが、んー、これは3人の中の1人がランダムで封入されてるってことか、運の悪さに定評のある自分は推しキャラ引けそうにないですが・・・

ま、とりあえずは予約です、予約。

FLACで取り込み直してみたりする

amazonをフラフラしてたら丁度目に入ってしまって、これだけ入っていてこの値段は安いとうっかり買ってしまいました。まぁ、元々はほとんどCD持ってたんですが、実家の方に置いてきてしまったので。

で、今までmp3の128kbpsというあまり音質的によくない設定でリッピングしていたので、今の時代HDDの容量を気にする時代でもないので全部FLACでリッピングし直しました。しかし、アートワークまで自動的に取得してくれるとは便利な時代になったもんですねぇ・・・

Dream TheaterはImages and WordsからA Dramatic Turn of Eventsまで、YesはYesからBig Generatorまでのスタジオ・アルバムが入っています。Yesのほうはボーナストラックも入っていてお得ですね。

CD

で、早速audiogateで聴こうと思ったんですが、一部のファイルでタグ情報が取得できない状態になっていました。普通に再生はできるのですが、タイトルのところにファイル名が表示されるだけで、他の情報が一切表示されません。他の再生アプリではちゃんと表示されているので、タグ情報がおかしいということはないと思うのですが・・・

と、いろいろ調べてみたところ、どうやらファイル名に”やウムラウトが入っているとタグ情報の読み込みができないようです。たしかに今までに取り込んだ曲の中に”が入っているものがあったのですが、ファイル名では_に置換されてました。というわけで、”とウムラウトを取り除いてあげたら正常に表示されるようになりました。タグ情報を変える必要はありません。ファイル名だけ変えてあげればOKでした。

というわけで、FLACで聴いてみた感想ですが、音の余韻っていうんですか、なんかこう広がりがでたような気がします。あとは高音がちょっと変わった感じですか。たぶんプラシーボです。