HD-DAC1を買いました

Pocket

去年の12月にヘッドホンアンプのHD-DAC1を買いました。1ヶ月ほど利用してみての感想など。

まず、HD-DAC1を買う前の環境ですが、ヘッドホンアンプにDS-DAC-10、PHA-2。ヘッドホンはK712Pro、MDR-MA900、PC360を使っていました。普段はK712ProにPHA-2の組み合わせで聴いています。中高音域は申し分ないのですが、やや低音の迫力に欠けるところがあるというの気になっていて、ロックなどを聴いていると、ちょっと寂しく感じていました。K712Proはレビューをいろいろ見て買ったのですが、レビューでは低音もでているようなことを見ていたので、PC360が低音出過ぎで、これが普通なんだろうなぁと思っていました。

そんな中、マランツの澤田さんのHD-DAC1のインタビュー記事を見て、もしかしてこれはどえりゃーヘッドホンアンプなんじゃなかろうかと。10万前後のヘッドホンアンプ買ってみるか?と買う気満々になってしまい、いろいろ10万クラスの候補を調べてみました。候補として残ったのはHD-DAC1とU-05、U-05もレビュー等で絶賛されていてすばらしい物であるのは間違いない。これはどっちを買ったらいいのかと悩んだのですが、最終的にはHD-DAC1を選びました。理由としては、しばらくはバランス対応のヘッドホンを買う気がないのでバランスで聴く気がないのであれば、アンバランスで特化したHD-DAC1の方が音的には有利であるのではないかという想像と、インタビュー記事でした。

というわけで、前置きが長くなりましたが、HD-DAC1を買ったのでした。価格コムでノイズ問題が騒がれていたのですが、とりあえずノイズ問題発生したら修理に出せばいいだろ、とギャンブル感覚で買ってしまったのですが、とりあえず今のところノイズ問題は発生していません。マランツでもノイズ問題は把握しているようで、無償修理の対象となるとのことなので、これから買う人は安心?して買ってください。

肝心の音ですが、これはかなり凄いです。なんといって表現したらいいのかわかりませんが、音がとにかく分厚い。低音も凄い迫力で出る。バスドラやベースが気持ちよく頭の中に響く。mp3とハイレゾの区別の付かないようなアホ耳ですが、そんなアホでも速攻で違いがわかる。今までK712Proって低音でないよなって思ってましたが、正直AKGすまんかった。今までのオレのヘッドホンアンプがしょぼかっただけだった。これがお前の真の力だったんだな。いやぁ、買ってほんとによかった。

MDR-MA900でも聴いてみましたが、こちらは、(´ε`;)ウーン…あんまかわらないかな・・・これはMDR-MA900の能力の限界なのかな。

いいところだけではなく悪い?点も。曲のサンプリングレートが変わるたびにリレーが切り替わってカチカチ音がします。音自体はとても小さいのですが、あんまりカチカチやってると壊れそうな気がするので、自分は普段再生アプリの方で192kにリサンプリングさせて聴いています。これなら音の鳴り始めと止めた時だけカチカチするだけなので。

HD-DAC1を買ってから毎日1時間以上音楽を聴いてます。今までは週末にちょっと聴くくらいだったのですが、ほんと音楽を聴くのが楽しくなるヘッドホンアンプです。

Pocket

HD-DAC1を買いました」への1件のフィードバック

  1. 通りすがり

    匿名の通りすがりで失礼します。
    K712PROにPHA-2、私も全く同じ組み合わせです。
    低音に不満があるのも同じです!
    そうですか、ヘッドホンアンプの問題ですか・・・
    マランツは、通常のアンプでも低音に力があるというイメージだし、お金貯めていつか買います。
    良い情報で参考になりました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です